スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

目を細めたら良く見える理由!!

目が悪い人の多くは、どうしても無意識に
目を細める傾向にあると思います。

でもなぜ、
目を細めてしまうのでしょうか。

目の悪い人は物を見ようとする時に、
無意識的に目を細めてしまっている場合がよくあると思います


正視

目が正視な人(悪くない)の場合は上記の画像のように、
眼に光線が入ると水晶体を通って屈折した光が網膜上に集光します。

しかし
目が屈折異常の人(近視、遠視など)の場合、
眼に光線が入ると水晶体を通って屈折した光が網膜上の正しい
位置ではない所で焦点を結びます。


近視

近視の人は上記の画像のように、
眼に光線が入ると水晶体を通って屈折した光が網膜上の手前で
焦点が結ばれる。(遠くのものがぼやけて見える)

ちなみに遠視の人は、
網膜上の後方で焦点が結ばれる。(近く、遠くのものがぼやける)


眼に入る光線は様々な方向から入ってきます。
特に上下の光線は垂直に入ってくる光線に比べて網膜の前後に焦点を
結ぶ傾向があります。垂直に入ってくる光線は網膜上で焦点を結びやすい
傾向にあります。


ピンホール

つまり上記の画像ように、
目を細めることによって像がぼやけやすくなる邪魔な光線(上下の光線など)を
排除することにより、網膜上で焦点を結びやすい光線(垂直の光線)を集めることによって、
ぼやけの原因になる邪魔な光線(上下の光線など)が排除されて、普段ぼやけて見えていた
物がより鮮明に見えやすくなるのです。


眼科などに行くと言われる人もいると思いますが、
「あまり目を細めないほうがいいですよ」などと言われたりしますが、
なぜ目を細めて見ない方がいいのでしょうか。それには幾つかの
理由があります。

目を細めて見続けると頭痛が起こる場合がある

角膜乱視になる可能性がある(目を細めることによって、
                      眼球に力がかかり角膜が変形してまうこと)

目つきが悪く見られたり、しわ等の原因になる場合がある


夜と昼でも違ってくる場合もあります。
夜は暗いので瞳孔は開くのでより光を集めようとしますので、
よりぼやけて見えてしまいます。

反対に昼は明るいので瞳孔は小さくなるため光は絞られ、
見えやすくなります。


最近では下記のようなピンホールメガネといって小さな穴が開いた眼鏡やアイマスクなどが
あります。
ピンフォールアイマスク ネミール(R) Mサイズピンフォールアイマスク ネミール(R) Mサイズ



ちなみに、5円玉や指で小さい穴を作ってそこから覗くとよくみえます。
眼鏡やコンタクトレンズを忘れた時に最後の手段にいいかもしれません。

関連記事


雑学・コラム | 【2010-01-19(Tue) 16:04:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 気になった本などの紹介ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。