スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チリの地震で1日の長さが短くなった!!(東北地方太平洋沖地震)

2010年2月27日に発生したチリ地震(M8.8)により1日の長さが短くなったらしい。
このチリ大地震が地球の自転軸を変化させてしまったらしい。

このチリの大地震で地軸が約8cm傾いた可能性があり、
この地軸の傾きによって地球の自転速度が増し、一日の長さが
1.26μ秒(100万分の1)短くなったらしい。

2004年のスマトラ島沖地震(M9.1)でも1日の長さが短くなったとされる。

この地震で1日の長さが短くなったが、短くなった1日が戻ることはないらしい。



地震の威力は凄いですね!!
チリの大地震も驚きましたけど、このニュースにはもっと驚きました。


中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126784&servcode=A00§code=A00


追記
NASAのリチャード・グロス博士が今回の東北地方太平洋沖地震で地球の自転速度が
1000万分の16秒短くなったと見解している。 あと今回の地震の影響により日本列島が
8フィート(約2.4m)動いている(USGS)



関連記事
スポンサーサイト
雑学・コラム | 【2011-03-14(Mon) 15:06:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

地球の危機をシュミレーション!!

ブラックホールに地球が飲み込まれた場合のシュミレーション


CERNが大型ハドロン衝突型加速器(LHC)を稼動させて
光速の99.99%という速度で、粒子同士を衝突させる実験が
おこなわれているのですが、実験内容は、ヒッグス粒子の発見
による標準理論や超対称性粒子の発見、超統一理論へ向けた
研究などですが、光速の99.99%といえば特殊相対性理論でも
有名ですがE=MC²(エネルギー=質量×光速度の2乗)
この光速の2乗は900億という莫大な値なのです。僅かな質量が
大きなエネルギーを持っていることがわかります。


しかし問題もあり、余剰次元理論(4次元時空(空間3次元と時間1次元)
さらに6次元以上の時空)によれば8TeV~12TeV(テラ電子ボルト)の領域で
ブラックホール(極小)が生成の可能性があるので実験が危険だとして中止
を求める訴訟が起こされているが、LHC程度のエネルギーでは生成されず、
もしされたとしてもすぐに崩壊してしまうとしている。

CERNは2008年に電気系統の故障で中止していたが、
2009年11月20日に再開されている。

この実験でブラックホール(極小)の検出は、
当然、衝突時には大きなエネルギーを生むことがわかります。
このLHCの衝突時エネルギーで巨大なエネルギーがブラックホールを
生みだして地球が飲み込まれてしまうということが話題になっていまいした。
もし、失敗したらこうなるというシュミレーションした動画です。



巨大隕石が地球に衝突した場合のシュミレーション


一時アポフィス(99942 Apophis)という小惑星が2029年に地球に激突するのではないかということで、話題になりました。2004年に一度トリノスケールが4まで上がりましたが、2029年に衝突する、可能性がなくなったため現在はトリノスケールは1に下方修正されています。

2035~2037年にも僅かながら衝突する可能性があるためトリノスケールは1に
なっていましたが、2010年2月の段階で衝突する可能性は13万5000分の1になり、
トリノスケールは0になっている、パレルモスケールも負の値になっている。
つまり、衝突する危険はほとんどない段階になっている。



アポフィスに続き1999 RQ36という小惑星が2182年に地球に衝突する可能性がある
ことが明らかになった。しかもこのRQ36は約580m大の山並みの大きさの小惑星が
地球に衝突する可能性がある。このRQ36の地球に衝突する確率は1000分の1の
確率で地球に衝突すると「Icarus」に掲載された研究で予測されている。現在は不確
実性のことが多いため、これからの調査が地球にとって重要になってくる。この動画
は、もし地球に隕石が衝突した場合どうなるかのシュミレーションした動画です。





どちらも一瞬で地球は終焉を迎えますね。
ブラックホールの方はならないと思いますが、隕石は無数に存在しているため
可能性はゼロとはいえないので、ちょっと怖いですね



関連記事
雑学・コラム | 【2011-03-10(Thu) 23:27:30】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

知っておくと損がない頭痛の解消法!!

頭痛の種類

頭痛には大きく分類すると一次性頭痛と二次性頭痛というものがあります。
この一次性頭痛の主な分類は片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛・その他の一次
性頭痛となっています。二次性頭痛はクモ膜下出血、脳腫瘍、髄膜炎などが
原因となっている頭痛を指します。


一次性頭痛とは、
生命に関わらない良性の頭痛で、原因が明確でないもの
のことを言います。善玉頭痛とも言われたりします。


二次性頭痛とは、
脳腫瘍やクモ膜下出血など明確な疾患が原因の悪玉の頭痛の
ことを言います。悪玉頭痛とも言われたりします。



 


一次性頭痛二次性頭痛の主な分類は下記のようになっています。


一次性頭痛

分類 特徴
片頭痛 ・拍動性の頭痛(脈と一致するズキンズキン)

・片側性頭痛(両側もある)

・身体を動かすと頭痛が増悪する

・頭痛の時に吐き気がする

・閃輝暗点(光がチカチカするなど)が起こる

・女性に多い
緊張型頭痛 ・頭が締め付けられるような痛み

・圧迫感があり、頭重感がある

・にぶい痛みが長く続く

・両側性の頭痛(後頭部から首筋)

・首や肩こり、目の疲れを伴う 
群発頭痛 ・目の奥がえぐられるような激しい頭痛

・特に片側の目が痛む(目の奥が多い)

・眼が充血したり、涙目や鼻水などが起こる

・群発地震のように決まった時期期間に起こる(年に1~2回)

・一度発症すると毎日決まった時間に発症する(1~2ヶ月)

・持続時間は1~2時間で、その後徐々に治まる

・男性に多い
その他の一次性頭痛 ・一次性穿刺様頭痛

・一次性咳嗽性頭痛

・一次性労作性頭痛

・性行為に伴う一次性頭痛

・睡眠時頭痛

・一次性雷鳴頭痛

・持続性片側頭痛

・新規発症持続性連日性頭痛

もし片頭痛と緊張型頭痛のどちらにも症状が当てはまる場合は、
混合型頭痛が考えられます。


混合型頭痛とは、
2種類の頭痛が別々に合併したもので、この混合型頭痛は正反対である
片頭痛と緊張型頭痛の血管の収縮や拡張が混在していて厄介な頭痛で
もあります。症状としては緊張型頭痛が下(ベース)にあり上の片頭痛
が起きるといった感じです。この混合型頭痛は対処を誤ると悪化する
かもしれないので見分けなければいけない。その簡単な見分け方は頭
を心臓の位置まで下げれば分かります(おじぎをする)。おじぎをする
ことによって血管が拡張するため、これで悪化すれば片頭痛で、そうで
なければ緊張型頭痛と考えていいと思います。それぞれにあった対処
の仕方で良くなると思うのですが、良くならなければその対処法はや
めてください。その場合は、医師に薬を処方してもらうのがいいと思
います。





二次性頭痛

分類 主な特徴
頭部外傷などが原因の頭痛 頭部打撲などの後に起こる頭痛
頭蓋内疾患などが原因の頭痛 脳腫瘍、頭蓋内腫瘍などの頭蓋内疾患など 
血管障害などが原因の頭痛 脳出血、クモ膜下出血、髄膜炎、
硬膜動静脈瘤
感染症などが原因の頭痛 脳膿瘍、髄膜炎、脳炎、肺炎球菌感染症、伝染性単核症、インフルエンザ菌感染症、風邪
恒常性障害などが原因の頭痛 低酸素血症、低血糖、透析、高二酸化炭素血症、経口避妊薬、妊娠、月経、ストレス、褐色細胞腫、
頭蓋骨、頸、眼、耳鼻、副鼻腔、歯、口腔などが原因の頭痛あるいは顔面痛 歯髄炎、中耳炎、副鼻腔炎、眼の屈折異常、緑内障、齲歯、変形性頚椎症など
物質その離脱などが原因の頭痛 一酸化炭素,カフェイン、グルタミン酸、亜硝酸塩
気の病などが原因の頭痛 不眠症、うつ病など






二次性頭痛はどのように見分ければいいのか頭痛の危険な
兆候をまとめてみました。

危険な予兆や頭痛
・今までに経験したことがないような頭痛、又は激しい頭痛

・長時間続き進行していく頭痛

・手や足の麻痺(痺れも含む)など

・高熱や発疹を伴う頭痛

・突発的な激しい頭痛

・早朝から起こる頭痛

・息張ったり、頭を振ると痛みが増悪する

・強い吐き気や嘔吐を伴う

・めまい、ふらつきなどを伴う頭痛

・複視(物が二重に見えたり、視力が弱まる)を伴う頭痛

・呂律が回らなくなったり、喋り難くなるなどの症状を伴う頭痛

・項部硬直(首が硬くなり前に曲げ難くなる)がみられる
心臓発作と違いブレインアタック(脳発作)は痛みが少なく
気づきにくい場合がありますがブレインアタックに限らず
ですが早期発見早期治療がいいです。









一次性頭痛の原因



片頭痛

原因

片頭痛の原因の仮説として「血管説」と「三叉神経血管説」の
2つの有力な説がありますが、有力視されているのは「三叉神
経血管説」です。




血管説
 ストレスや緊張などの理由により血液の血小板中にある
 神経伝達物質の一つであるセロトニンが多量に放出される
 のだが、このセロトニンの作用により一時的に血管が収縮
 します。しかし、時間が経つとセロトニンが分解や排出され
 消失していきます。このセロトニンの消失と共に血管が拡張
 していき頭痛が起きるという説です。


三叉神経血管説
 何らかの原因によって脳内の三叉神経(血管周囲の神経)を刺激し
 三叉神経終末からサブスタンスPやCGRP(カルシトニン遺伝子
 関連ペプチド)などの血管作動性物質が放出されると、血管の拡張や
 神経原性炎症が起こり頭痛が起きるという説です。




緊張型頭痛

原因

「精神的なストレス」と「身体的なストレス」が大きく関係していると
言われています。




精神的なストレス
 不安や緊張やストレスなどが長時間継続すると脳の痛みを調整する
 部分が機能不全を起こしてしまい頭痛が起きるとされています。
 これは性格が大きく関わっています。(几帳面、完璧主義など)


身体的なストレス
 無理な姿勢や合わない枕やVDT作業(パソコン等)などを長時間継続して
 いる場合、特に緊張などによって肩などの血流が悪くなると筋肉に疲労
 物質(乳酸など)などが溜まり易くなり、この疲労物質が神経をして痛みが
 起こるとされています。



原因を詳細に言うと反復性緊張型頭痛の場合は末梢性要因(頭の周囲
の筋肉の機能不全)で慢性緊張型頭痛の場合は中枢性要因(脳の筋肉の
緊張コントロールや痛みの部分の機能不全)が大きく関わっていると
言われています。




群発頭痛

原因

詳しい原因は分かっていませんが、「内頸動脈説」が有名です。



内頸動脈説
 眼球の奥にある血管(内頸動脈)が何らか原因により拡張し
 頭痛が起こるとされている。








善玉頭痛の解消&予防法

善玉頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)


片頭痛の解消&予防法

こめかみや痛む部分を冷やす
 片頭痛は血管が拡張して起こるため解熱効果があるもので
 冷やすことにより血管の拡張を抑えられる。


痛む部分のこめかみを指で軽く圧迫する
 片頭痛は血管が拡張しているので動脈(浅側頭動脈)を
 抑えることによって痛みを抑えることができる。


光や音は避ける
 強い光や音は片頭痛を増悪させる傾向があるので、
 なるべく暗いくて静かな所がいいがなければサング
 ラスなどでも良いです。


  ・お風呂はシャワーかぬるま湯にする
 熱い風呂に入ってしまうと血管が拡張してしまい
 片頭痛が増悪してしまうからです。


カフェインを摂取する
 コーヒーやお茶などにはカフェインが含まれていて
 このカフェインには血管収縮の作用があるため血管の
 拡張を抑制できる。しかし、カフェインの多量摂取は
 避けたほうが良い。


アルコールの摂取を避ける
 アルコールには血管拡張や血行促進の作用があるため
 避けたほうが良いです。特に赤ワインが片頭痛を起こし
 やすい傾向にあるようです。しかし、お酒の種類によって
 個人差があるため試してみて駄目だったら避けたほうが
 良いと思います。


チーズやチョコレートや柑橘類等の多量摂取を避ける
 チーズやチョコレートや柑橘類や高脂肪食等も片頭痛の誘因
 があるため避けたほうが良いが、個人差があるため試して
 みて駄目な場合は避けたほうが良いと思います。


規則正しい生活をする
 規則正しい生活をして規則正しいリズムを作る。当然のこと
 睡眠不足も良くないのだが、睡眠の取り過ぎもあまり良くない
 傾向にあります。


空腹を避ける
 空腹時には血糖値が下がり頭痛が起こりやすい傾向にあるため
 なるべく空腹は避けた方が良いと思います。


なるべく興奮しないようにする
 怒るなどして興奮した場合、血管が拡張しやすいので頭痛が
 起きたり、酷くなったりする場合があるので無駄な興奮は
 避けた方が良いと思います。






緊張型頭痛の解消&予防法

痛む所をホットパック等で温める
 緊張型頭痛は肩こりなどで血管が収縮して血行不良に
 なるため蒸しタオルやカイロや湿布(ホット)等で血行
 不良を改善する。


熱めのシャワーやお風呂で温める
 熱めのシャワーなどで首や肩などに当てて温めます、
 シャワーを当てることによりマッサージの効果も得られ
 ます。お風呂などに入浴することにより血行改善が図れる
 からです。


姿勢を正す
 長時間、体に負担がかかる姿勢をしていると肩こりが出や
 すいので、長時間の同じ姿勢を避けるようにするだけで違っ
 てくると思います。


ウォーキングやストレッチなどをする
 ウォーキングやストレッチをすることで血行不良を改善で
 きます。例えば肩を上に引き上げて、下に落とすだけで違っ
 てきます。しかし、激しい運動はかえって逆効果になるので
 避けた方がいいです。


ツボ押し
 前回ツボのことを書いた記事があるので、「意外に使えるツボ
 押し
」こちらを確認してください。


枕を変えてみる
 枕は高いほど頸椎などに負担がかかります。枕を低くして
 みるのも良いと思います。


目を休ませる
 目を酷使し続けると眼精疲労などで肩こりや頭痛の原因と
 なりかねないので適宜に目を休ませたり、目を温めたりする
 と良いです。


歯の噛み合わせなど治す
 歯の噛み合わせを治す等の骨格の歪みが緊張型頭痛に大きく
 関係しているので修正するだけで改善する場合があるので
 一度、歯科医院などで診察してもらうのもいいと思います。






群発頭痛の解消&予防法

深呼吸をする
 発作が起きた場合、窓などを開けて外気に触れて深呼吸
 をするのも良いです。


アルコールは避ける
 群発頭痛はアルコールで誘発する可能性が大きいため
 アルコールは避けた方が良いです。


血管拡張させる作用のある薬も注意
 狭心症の治療薬で使われているニトログリセリンなどは
 群発頭痛を誘発させる可能性が大きいため、気になる人は
 医師と相談が必要です。


酸素吸入をする
 発症してなるべく早期に酸素吸入すると効果があります。
 100%の酸素吸入を毎分7リットル以上が良いと言われています。


  ・痛む部分を冷やしてみる
 痛む部分を冷やすことによって多少は効果があるかも
 しれません。試してみるのも良いと思います。


飛行機も気をつける
 飛行機に乗って群発頭痛が起きるという人もいますが、
 この要因は気圧やメラトニン(体内時計を調整に大きく
 関係している物質)などが関係している可能性があります。
 前もって予防薬などを医師と相談して飲んでみるのも良いと
 思います。







善玉頭痛の解消&予防法

善玉頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)に全般に言える
ことを書きます。


予防薬や鎮痛薬を飲む
 痛くなる前や痛くなった場合、予防薬や鎮痛剤がかなり
 の効果が期待できます。頭痛はどこの科に掛かれば良い
 のかと言うと一番は頭痛外来だと思いますが、まだ少ない
 と思うので片頭痛等は神経内科、脳神経外科で緊張型頭痛は
 神経内科、脳神経外科、心療内科などで診てもらうと良いと思
 います。しかし、長期に渡って多量に摂取していると薬剤誘発
 性頭痛などになって悪化してしまう場合があるので、医師と相談
 の上でしっかりと運用していったほうがいいと思います。



ストレスを溜めない
 ストレスは密接に頭痛に関係しているのでストレスを解消する
 ことは重要です。ストレスは前回、書いた記事があるので「スト
 レス解消(リラックス)法!!
」こちらを確認してください。



煙草はなるべく避けた方が良い
 タバコの煙だけではなく臭いで頭痛を発症する誘因があるので
 タバコはなるべく避けたほうが良いです。頭痛に限らず煙草は
 なるべく避けたほうが良いのですが、実際のところ煙草と頭痛
 に関してのエビデンスはあまり分かっていません。しかし、症状
 が酷くなるなどがある場合は避けたほうが良いです。







日常生活でよくある頭痛

日常生活で誰にでも起こり得る頭痛をまとめました。


アイスクリーム頭痛

その名の通りアイスクリームのような冷たいものを食べた時に、
 「キーン」とした痛みが起きる。これは冷たいものを多量に摂取
 した時に痛みが伝わる場所の三叉神経核で混線を起こし、前頭部
 に痛みがくると考えられている。


 対策
 冷たいものはゆっくり食べるなどがあります。


 

二日酔い

 お酒が体内に入るとアルコールを分解するアルコール脱水素酵
 素(ADH)によって酸化され、アセトアルデヒドに分解されます。
 このアセトアルデヒドが原因となって脳血管の周囲に炎症を起こ
 してしまいますしアルコールには血管拡張作用があるため頭痛が
 起きてしまいます。


 対策
 一気飲みなどで短時間でアルコールを多量に摂取してしまうとア
 セトアルデヒドの分解が間に合わず血中のアルコール濃度が上昇し、
 二日酔いになりやすいのでゆっくりとお酒を飲むのが良いと思います。
 お茶や水を飲むことでも効果的です。




光化学オキシダント

 工場の煙や自動車から排出される排気ガスなどに含まれる
 窒素酸化物や揮発性有機化合物などが太陽光などでオゾンや
 アルデヒドなどの有害な光化学オキシダントが光化学スモッグ
 となり空中に浮遊します。この光化学オキシダントの濃度が高く
 なると人体に頭痛や吐き気などの有害な影響を与えます。


 対策
 この光化学スモッグが発生しやすい状況は
 夏ぐらいの時期(5~9月)、昼から夕方、風が少ない日、日差しが強い時
 などです。そういう日はなるべく外出避けるのが一番です。しかし、
 外出しなければならない場合は、シャワーや手洗いうがいなどで洗浄
 する。




シックハウス症候群

 新築の家や新車や新しい家具などが誘因となる。壁や椅子や家具など
 で使われている接着剤や塗料などから出るホルムアルデヒド、トルエン、
 キシレン等のVOC(揮発性有機化合物)により頭痛やめまい等の症状が
 出る


 対策
 充分な換気して室内に新鮮な空気を入れる
 症状が深刻な場合は原因となるものからなるべく離れる




一次性労作性頭痛

 激しい運動(水泳、ランニング等)や重い物を持ち上げた時(重量
 上げ等)などによって誘発されます。動脈が拡張するため起こる
 とされています。


 対策
 痛む部分を冷やすことやその原因となる運動を抑えるなどの
 処置を取るといいと思います。


 

一次性咳嗽性頭痛

 咳、くしゃみ、笑う、かがむ、気張るなどによって誘発されます。
 咳やくしゃみを我慢して息むことによって急激に血管が拡張
 するため痛むとされています。


 対策
 咳やくしゃみをなるべく我慢せず出す
 風邪をひいた場合などは薬などで治める

 


一次性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)は軽度のものから生活に支障を
きたすものまでありますが、病院に行きたくてもどこの科やどこの病院に行
けばいいのかわからない人もいると思うので一つの指標として書いておきます。

どこの科に掛かればいいのか?
 上記にも書いたのですが、一番は頭痛外来だと思いますが、まだ少ない
 と思うので片頭痛等は神経内科、脳神経外科で緊張型頭痛は
 神経内科、脳神経外科、心療内科などで診てもらうと良いと思
 います。


どこの病院がいいのか?
 かかりつけ医や病院があればそこでもいいのですが、
   日本頭痛学会が認定する頭痛の専門医がいる所もいいと思います、
 「日本頭痛学会のホームページ」ここのホームページで日本頭痛学会
 に認定された専門医が閲覧できます。



関連記事
雑学・コラム | 【2011-03-10(Thu) 23:24:56】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

Copyright © 気になった本などの紹介ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。