スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

意外に使えるツボ押し

人間の体にはたくさんのツボがあるのですが、
このツボは意外に使えます。実際に結構使ってます。
使えるツボを抜粋して紹介しようと思います。

役立つツボ



顔の汗を止めるツボ

・脇の下指4・5本ぐらいの所にツボがあるので、
 そこを5秒ぐらい押せば一時的に汗が抑えれます。

 右側を押せば右半身の汗が止まります
 左側を押せば左半身の汗が止まります

 このツボはおもに顔の汗(上半身)を止めるツボです。

 このツボは試したのですが、押したらすぐ
 汗が引いたので個人的には即効性があると思います。


他には
 両乳首の5cm上ぐらいにツボがあるので
 そこ押せば一時的に汗が抑えれます。
 このツボは顔の汗を止めるツボです。




ストレス解消(リラックス)法


 イライラしていてリラックスしたい時

  ・百会   
   頭のてっぺんのツボを頭の中心に向かって押す。
   10~15回ぐらいゆっくりと押す。

   頭のてっぺんといったら、
   両耳の上端を結んだちょうど真ん中の場所です。
 
   イライラなどを鎮めて、リラックス効果があるらしいです。


 緊張したときやストレスが溜まった時

  ・内関
   手首の内側の手首の付け根のしわの真ん中辺りから、
   指3本ぐらいのところを押す。
   10回ぐらいゆっくりと親指で押すといいでしょう。

   動悸を安定させてくれるらしいです。

 
  ・労宮  
   手のひらの中央ぐらいにある窪みを押す。
   
  ・神門   
   手の内側の付け根のしわの真ん中辺りの、
   小指側の窪んだ部分を押す。

   緊張ほぐして精神安定させてくれるらしいです。

   10回ぐらいゆっくりと親指で押すといいでしょう。




・個人差により異なる場合もあります。

まだまだ、
たくさんあるので気が向いたら追加していこうと思います。



関連記事
スポンサーサイト
雑学・コラム | 【2009-07-30(Thu) 14:54:02】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

数学の雑学!!

数字の雑学はたくさんあるのですが、
面白くてわかりやすい計算を紹介しようと思います。


ピラミッド型に並んだ掛け算

ただ単に、ピラミッド型の掛け算というだけではありません。
式と答えにも法則のある計算式です。


1×1 = 1
11×11 = 121
111×111 = 12321
1111×1111 = 1234321
11111×11111 = 123454321
111111×111111 = 12345654321
1111111×1111111 = 1234567654321
11111111×11111111 = 123456787654321
111111111×111111111 = 12345678987654321


見て貰ったらわかる通り簡単な法則です、
でもこの法則は意外と使えます。


1 × 8+1 = 9
12 × 8+2 = 98
123 × 8+3 = 987
1234 × 8+4 = 9876
12345 × 8+5 = 98765
123456 × 8+6 = 987654
1234567 × 8+7 = 9876543
12345678 × 8+8 = 98765432
123456789 × 8+9 = 987654321


こちらも見てもらったらすぐ分かると思います。


単位表

一般的に知られているのは一、十、百、千、万、億、兆、京ぐらいまで
だと思います。しかし、まだ先がたくさんあるのです。 下記にまとめてみました。

1068 無量大数(むりょうたいすう)
1064 不可思議(ふかしぎ)
1060 那由他(なゆた)
1056 阿僧祇(あそうぎ)
1052 恒河沙(ごうがしゃ)
1048 極(ごく)
1044 載(さい)
1040 正(せい)
1036 澗(かん)
1032 溝(こう)
1028 穣(じょう)
1024 杼(じょ)
1020 垓(がい)
1016 京(けい)
1012 兆(ちょう)
108 億(おく)
104万(まん)
103千(せん)
102 百(ひゃく)
101 十(じゅう)
100 一(いち)

0

10-1 分(ぶ)
10-2 厘(りん)
10-3 毛(もう)
10-4 糸(し)
10-5 忽(こつ)
10-6 微(び)
10-7 繊(せん)
10-8 沙(しゃ)
10-9 塵(じん)
10-10 埃(あい)
10-11 渺(びょう)
10-12 漠(ばく)
10-13 模糊(もこ)
10-14 逡巡(しゅんじゅん)
10-15 須臾(しゅゆ)
10-16 瞬息(しゅんそく)
10-17 弾指(だんし)
10-18 刹那(せつな)
10-19 六徳(りっとく)
10-20 虚空(こくう)
10-21 清浄(せいじょう)
10-22 阿頼耶(あらや)
10-23 阿摩羅(あまら)
10-24 涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

※102・3・4など2・3・4などは倍率のことです。

こう改めてみると本当にたくさんありますね、
使うとしたら雑学がほとんどだと思います。



関連記事
雑学・コラム | 【2009-07-27(Mon) 17:31:40】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

地球の終焉の時!?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


物理 | 【2009-07-25(Sat) 21:04:57】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

空が青い理由!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


物理 | 【2009-07-18(Sat) 19:45:13】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

人間にとって不快に感じる指数!?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


心理テクニック | 【2009-07-17(Fri) 02:04:21】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

涙がストレス解消になる!?

笑うことは体に良いということは、もはや周知の事実だと思いますが、
泣くということで、スッキリするということを感じていても、
我慢したりしてあえて泣かない人も多いと思います。

涙を流すだけでストレス解消になるのだったらすごく良いですよね。

しかし、
涙には3種類の涙があります。

1.基礎的な分泌による涙
  目を保護して、角膜や結膜の表面に潤いを与えて栄養分と酸素を供給するもの

2.刺激による涙
  玉ねぎやゴミなどから目を保護するためのもの

3.感情による涙(エモーショナル・ティアー)
  悲しい時や嬉しい時など感情などの心因性によるもの

の3種類がある、
単刀直入に言うと、この3番目の感情による涙が一番効果がある。


William H. Freyが「人は何故涙を流すのか?」を実験しました
被験者に涙を誘うような映画を見せて収集した涙と、同じ被験者に刺激(玉ねぎなど)で収集した涙の、成分を比較をすると、約80人の被験者の涙を比べた所、感情による涙は、刺激による涙よりも、より高濃度のタンパク質を含んでいた。

研究した結果、
涙は感情によって生じた化学物質を体外へと除去するカルタシス効果(無意識に抑圧されている心のしこり(精神的外傷)を外部に表出させることで症状を消失させる方法。)があるとした。

感情によって流れる涙の中に化学物質があることを説いた。

1.副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)
  下垂体前葉から分泌されるホルモンのひとつで、ストレスの抵抗力を強化する
  コルチゾールなどステロイドホルモンのホルモンの分泌を促す、涙の分泌を促す
  機能も持っている

2.ロイシン-エンケファリン (Leu-enkephalin) Tyr-Gly-Gly-Phe-Leu  
 鎮痛効果を持つ快楽物質、脳内化学物質のエンドルフィンのひとつ。ストレスによって  生じた免疫系など(不安、気分)の神経反応を緩和する

3.プロラクチン(prolactin, PRL)
  プロラクチン分泌細胞から分泌されるホルモン。女性は男性より50~60%高い
  血清プロラクチンを持っており、これが原因で女性のほうが涙脆いという事実と
  関係があるとされている。 涙の分泌と涙腺の発達を促す作用もある

涙はこれらの過剰に分泌されたストレス物質の
 体外への排泄の役割を果たしているのではないかWilliam H. Freyは説いた。

まだこの研究は完璧ではないのですが、
実践してみる価値はあると思います。


もう10年も泣いてない気がするので、
 これからは映画やドラマを観てなるべく我慢せずに泣くようにします。



関連記事
心理テクニック | 【2009-07-16(Thu) 00:48:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

人間にとって食べ合わせの悪い食品!!

昔の言い伝えで食べ合わせの悪い食材があることを知っていたのですが。

はっきり言って、
まさか、食べ合わせの悪い食材がこんなにあったなんて!!

ちょっと、まとめてみました。



食べ合わせの悪いもの



蟹+柿


原因
 蟹には体を冷やす作用があります
 柿にも体を冷やす作用があります

作用
 蟹も柿も体を冷やすので、
 両食品を一緒に食べると身体を冷やします
 
症状
 内臓機能が低下してしまい、腹痛になる可能性がある。
 冷え性の人は症状が重くなる可能性がある。



枝豆・玄米・ごま + チーズ


原因物質
 チーズにはカルシウムが豊富に含まれています
 枝豆・玄米・ごまにはフィチン酸という成分が多く含まれています

作用
 このフィチン酸がカルシウムと結合してしまい
 カルシウムの吸収を妨げてしまいます。
  


ほうれん草+ チーズ


原因物質
 ほうれん草にはシュウ酸が含まれています
 チーズにはカルシウムが豊富に含まれています

作用
 ほうれん草にはシュウ酸が含まれており、
 カルシウムの吸収を妨げてしまいます



茄子の漬け物+冷たい蕎麦


原因
 ナスの漬け物は体を冷す作用があります
 そばには胃を冷やす作用があります

作用
 冷たいまま両者を食べるとより体を冷やすことになります
  
症状
 下痢をしたり手足が冷えてしまいます。

補足
 そばを加熱すれば緩和されます。
 体を温めるねぎや七味を加えるといいと思います。



豚肉+冷たい蕎麦


原因
 豚肉には体を冷やす作用があります
 そばには胃を冷やす作用があります

作用
 両食品を一緒に摂取すると、
 胃を冷やし栄養の吸収を妨げます。
 


酒 + 辛子


原因
 お酒に含まれるアルコール血行を促進させる作用があります。
 辛子などの辛いものも血行を促進させる作用があります。

作用
 両食品を一緒に摂取すると血行を
 促進させる作用があります。
  
症状
 かゆみが出る可能性があります。
 蕁麻疹、炎症、湿疹が出やすい人は注意してください。
 高血圧、糖尿病、高コレステロールなどの生活習慣病を引き起こす原因なりえます。
 
補足
 両食品を一緒に摂取する時は、体を冷やす作用のあるきゅうり、トマト、セロリなどを
 一緒に食べると緩和されます



トマト・大根・苺+きゅうり・人参


原因物質
 トマト・大根・苺にはビタミンCが豊富に含まれています。
 きゅうり・人参にはアスコルビナーゼ含まれています。

作用
 アスコルビナーゼには、ビタミンCを壊す作用があります。
 両食品とも体を冷やす作用もあります。
  
補足
 酢やレモンにはアスコルビナーゼの働きを抑えることができます
 アスコルビナーゼは熱に弱いので、加熱したらいいと思います。



レバー+みょうが


原因
 レバーには、新陳代謝を活発にする作用がある
 みょうがの苦味物質が胃腸の働きを抑えるため作用がある

作用
 両食品を一緒に摂取するとレバーの
 栄養素の吸収を妨げてしまう。



サンマ・挽肉+漬け物


原因物質
 サンマ・挽肉が加熱されるとジメチルアミン(二級アミン)というタンパク質が増加します。
 漬け物は漬けることによって野菜の時に含まれていた硝酸塩が亜硝酸塩に変化します。

作用
 両者が体内で出会うと、ニトロソアミンという、
 発ガン性物質を作り出します。
  


タラコ+ソーセージ


原因物質
 タラコにはジメチルアミンとメチルグアニンといった成分が多く含まれています。
 ソーセージには合成添加物の亜硝酸ナトリウムといった成分が含まれています。

作用
 両者が体内で反応するとジメチルニトロソアミン、メチルニトロソユリアという
 発ガン性物質を作り出します。
  


天ぷら・うなぎ+スイカ


原因
 スイカには水分が多く胃酸を薄めてしまいます。
 天ぷら・うなぎは油の多く含む食材です。

作用
 両食品を一緒に摂取すると胃液が薄まり
 消化不良を起こす可能性がある。
  
症状
 消化不良、下痢
 


赤貝+イクラ・強化米


原因物質
 赤貝にはアノイリナーゼが含まれています。
 イクラ・強化米のビタミンB1が含まれいます。

作用
 このアノイリナーゼと言う酵素がビタミンB1を破壊してしまいます。
  


ハム+ジャム


原因物質
 ハムには合成添加物の亜硝酸塩が含まれています
 ジャムには合成添加物のソルビン酸が含まれています

作用
 これらの亜硝酸塩とソルビン酸が
 体内で出会うと発ガン性物質を作り出します。
  


ひじき+カキ


原因物質
 カキには亜鉛が多く含まれています
 ひじきには食物繊維が含まれています

作用
 この食物繊維が亜鉛の吸収を妨げてしまいます。
  


ほうれん草+ベーコン


原因物質
 1・ほうれん草には硝酸が含まれています、
   この硝酸が体内に入ると亜硝酸に変化します。
   ベーコンには食品添加物である亜硫酸ナトリウムが含まれています。

 2・ベーコンには食品添加物のリン酸塩が含まれています
  ほうれん草には鉄分・カルシウムが豊富に含まれています。

作用
 1・この亜硝酸がベーコンのタンパク質が分解するとアミンができます、
   このアミンと反応し、発ガン性物質のニトロソアミンが作り出されます。

 2・このリン酸塩は鉄分やカルシウムの吸収を妨げます。

補足
 ビタミンCを一緒にとると亜硝酸は酸化窒素に変化しニトロソアミンに
 変化するのを抑えることもできます。 



イクラ+ベーコン


原因物質
 イクラには発色剤の亜硝酸塩が含まれています。
 ベーコンにはアミノ酸プロリンが含まれています。

作用
 この亜硝酸塩がアミノ酸プロリンに反応して
 発ガン疑惑物質が生じます。
  


紅茶+レモン


原因物質
 紅茶にはカフェインが含まれます。
 レモンの皮には防カビ剤(OPP)が使われています。

作用
 このカフェインと防カビ剤に反応して
 発ガン性物質を生じます。
  


しらす干し+大根


原因物質
 しらす干しには、必須アミノ酸のリジンが含まれます。
 大根には、リジンインヒビターが含まれています。

作用
 リジンインヒビターがリジンの吸収を
 阻害してしまいます。
 
補足
 このリジンインヒビターは加熱すると不活性化することができます。



ソース+ハム


原因物質
 ソースにはパラオキシ安息香酸エステル(パラベン)が含まれています。
 ハムには発色剤の亜硝酸塩が含まれるています。

作用
 このパラオキシ安息香酸エステルと亜硝酸塩が出会うと、
 発ガン疑惑物質が生じていまいます。
  


スイカ + ビール


作用
 スイカとビールを一緒に摂取すると、
 急性アルコール中毒を引き起こす可能性が高い
 らしいですから避けたほうがいいでしょう。
  


うなぎ+梅干


原因物質
 ウナギの脂
 梅干しの強い酸味

作用
 ウナギの脂と梅干しの強い酸味が刺激し合い、
 消化不良や下痢を起こすこともあるらしい。
  
症状
 消化不良、下痢
 


紅茶、コーヒー、緑茶+ひじき、プルー

ン、レバー



原因物質
 ひじき、プルーン、レバーには、鉄分を豊富に含みます。
 コーヒー、紅茶、緑茶にはタンニンが含まれています。

作用
 このタンニンは、鉄分の吸収を妨げてしまいます。
  
補足
 ビタミンCを一緒にとると、鉄分の吸収はよくなります。



炭酸水+ラムネ


作用
コーラなどの炭酸飲料ににラムネやメントスを入れると泡が噴出します。

 理由は、
 コーラなどの炭酸飲料には二酸化炭素という気体が溶けています
 このコーラなどは飽和している状態(限界の状態)なのです
 この状態に不均一核生成(液中に加えられた添加物や不純物などを
 活性点として泡を生成する)になり過飽和(限界を超えて溶けてしまう)
 が起こり本来の飽和状態に戻ろうとするためです。



ドリアン+アルコール


作用
 ドリアンの成分とアルコールが反応して急激に発酵し、
 胃が急激に膨張する時には胃が破裂して死に至ることさえあるらしい



・それぞれ含まれる物質の含有量が異なるため、
 症状はそのものによって異なります。

・個人差により異なる場合もあります。


こうして調べてみると、食べ合わせの悪い食材は沢山あるのですが、
大半の食べ合わせは大丈夫だと思います、食べ合わせが悪いからといって
食べれないということはありません。炭酸飲料とラムネなどの例外もありますが、
多量に摂取すると腹痛などを起こす場合もあると思いますが、普通に食事する場合は
気にしなくていいと思います。あくまで気をつける程度でいいと思います。



関連記事
食事・栄養 | 【2009-07-13(Mon) 22:07:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

頼み事は右耳のほうが有利!?

誰かに頼み事を聞いてほしいなら、
左耳に比べて右耳のほうが頼み事された場合の
承諾率が2倍になるということが、イタリアの調査でわかったそうです。

3種類の実験を実施したところ、左耳に比べて右耳で聞いた
情報のほうが処理が優れていることがわかったらしいです。


実験の内容は、
・大音量の音楽が流れているクラブで会話をしている286人に観察したところ、
  合計で72%の聞き手が右耳を利用していることがわかりました。

・クラブにいる160人の人に、調査員が聞き取りにくい全く意味のない音を聞かせ、
  「タバコを1本ください」と言った時にどちらの耳で振り向くかというテストをしました。
  すると58%の人が右の耳で振り向いて、後の42%が左の耳からでした。

・調査員がクラブ客176人に「タバコを1本ください」と右耳と左耳で同じように尋ねたら、
  右耳に話しかけられた人のほうが、左耳に話しかけられた人より多くのタバコを貰え
  たのです。


この実験結果で人間が音を処理するのに脳内では別々に処理されていることがわかる、
人間は音を右耳で聞きとる傾向があり、右耳と左耳の両耳に音を与えると
右耳に入ってきた音のほうを優先する傾向がある。

言語処理の大部分が脳の左半球で処理が行われるためとされています、
そのため電話の時に右耳にあてる人が多いそうです。メモを取る人などは左耳で
聞く人が多いようです。


相手に頼み事がある場合は右耳の方に頼んだ方が、
 相手の脳にストレートに受け入れてもらえるとしています。

説得や頼み事する場合には、
相手の右耳に向けて話すと相手に素直に聞いてもらえるかもしれません。

ただし、研究結果の一つなので必ずしも効果があるという訳ではないと思いますが、
試してみる価値はあると思います。



関連記事
心理テクニック | 【2009-07-09(Thu) 20:19:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

血液型と病気には因果関係がある?!

血液型によって、かかりやすい病気があるらしいのです!!

テレビでやっていたので調べてみたのですが、
思っていたより深い内容だったので紹介しようと思います。

人はABO式の血液型のどれかを持っています。
実は、細菌も同じようにABO式の血液型物質を持っていてます。

A型は、
赤血球にという抗原(赤血球についていて免疫反応を起こす)がついているのがA型

B型は、
赤血球にという抗原がついているのがB型

AB型は、
赤血球にABの両方の抗原がついているのがAB型

O型は、
赤血球に何もついていないのがO型

輸血の時に同じ血液型を輸血するのは、
自分が持っていない抗原に対して抗体を反応させないためです。

A型の人にB型の血液を輸血すると、
A型の血液にある抗体がB型の血液の赤血球と反応してしまうため凝血(固まる)か
溶血(赤血球が破壊される)してしまいます。
例外としてO型は抗原を持たないので、どの血液型にも輸血できるのです。

さきほども言いましたが、
細菌も同じようにABO式の血液型物質を持っていてます。
人も同じ血液型物質を持つ細菌に対しては輸血と同じように、
同じ血液型なら自らを攻撃しないように、血液型物質に対する抗体を持っていないのです。
つまり、他の血液型に比べて病気にかかりやすいのです。


A型
かかりやすい病気
天然痘、肺結核、マラリア、ノロウイルス感染、胃ガン
食道ガン、子宮ガン、乳ガン、糖尿病、心筋梗塞
リウマチ熱、肝硬変、悪性貧血、腎臓結石症

かかりにくい病気
ペスト

B型
かかりやすい病気
肺結核、肺炎、フィラリア、インフルエンザ(A1型)

かかりにくい病気
天然痘

O型
かかりやすい病気
コレラ、ペスト、病原性大腸炎、インフルエンザ(A2型)
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ポリオ、腸チフス

かかりにくい病気
梅毒、天然痘、肺結核、肺炎、胃ガン、食道ガン、子宮ガン
乳ガン、糖尿病、悪性貧血、リウマチ熱、狭心症、脳梗塞
心筋梗塞、肝硬変

AB型
かかりやすい病気
梅毒、天然痘、肺炎、インフルエンザ(A1型)

かかりにくい病気
コレラ、フィラリア、ノロウイルス感染

あくまでかかりやすい程度なので、必ずしもという訳ではないので
そこまで心配しなくても大丈夫だと思いますが、一応気をつけたほうがいいと思います。



関連記事
雑学・コラム | 【2009-07-02(Thu) 15:47:41】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © 気になった本などの紹介ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。