スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チリの地震で1日の長さが短くなった!!(東北地方太平洋沖地震)

2010年2月27日に発生したチリ地震(M8.8)により1日の長さが短くなったらしい。
このチリ大地震が地球の自転軸を変化させてしまったらしい。

このチリの大地震で地軸が約8cm傾いた可能性があり、
この地軸の傾きによって地球の自転速度が増し、一日の長さが
1.26μ秒(100万分の1)短くなったらしい。

2004年のスマトラ島沖地震(M9.1)でも1日の長さが短くなったとされる。

この地震で1日の長さが短くなったが、短くなった1日が戻ることはないらしい。



地震の威力は凄いですね!!
チリの大地震も驚きましたけど、このニュースにはもっと驚きました。


中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126784&servcode=A00§code=A00


追記
NASAのリチャード・グロス博士が今回の東北地方太平洋沖地震で地球の自転速度が
1000万分の16秒短くなったと見解している。 あと今回の地震の影響により日本列島が
8フィート(約2.4m)動いている(USGS)



関連記事
スポンサーサイト
雑学・コラム | 【2011-03-14(Mon) 15:06:38】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

Copyright © 気になった本などの紹介ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。