スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ピアノを上達させるトレーニングボード!?

トレーニングボード 短い時間で最大の効果がある新しい指の訓練法トレーニングボード 短い時間で最大の効果がある新しい指の訓練法
(2009/03/25)


商品詳細を見る


ピアノを上達させるためにはピアノを弾かないかぎり、
なかなか上達しないと思います。

しかし毎日ピアノを弾けるとは限りませんし、
弾ける状況にあっても忙しくて弾けない時もあると思います。

そんな時に手軽に練習できるものがあればいいなと思って
探していた所、トレーニングボードという練習道具があった
ので買いました。(ちなみにピアノ経験者から紹介してもらいました)


どんな効果があるかというと
手の関節が硬くて指が開かない、指が速く動かない、
手に力が入りすぎて手の甲がへこんでしまうなど様々な
問題を克服できると思います。



下記の画像のようなシンプルなものなのですが、
使いかた次第で様々なトレーニングができると思います。





piano11
最初は何もついていない平らな板です。
そこに自分の指に合わせて木をつけていきます。
ちなみに、右手に合わせましたが左手でも練習できます。





反対側は下記の画像のようになっています。


piano22
裏側は主に関節を柔軟にするために使用します。
下記の画像のように外すこともできます。





piano333
ネジ穴があり右手、左手に合わせて入れかえて使います。
練習方法によっても変えます。




個人的な感想としては、
どこにでも持っていけるので良いし、どこでも気軽に練習が出来るので
良いです。使ってみての感想は毎日少しやるだけですが上達した感は
予想以上にありました。(無駄な力をいれずに弾けるようになりました)
個人的にはすごく満足しています。

しかし
ピアノが弾けるならピアノで練習した方が良いと思います。


このトレーニングボードには説明書がついているのですが、
あまり詳細には書かれていないので詳しくしりたい人は
正しいピアノ奏法―美しい音と優れたテクニックをつくる
脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド
」に詳しく
書かれているのでそちらを合わせて読むことをお勧めします。



関連記事
スポンサーサイト
雑学・コラム | 【2010-07-22(Thu) 20:05:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 気になった本などの紹介ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。